« 2010年2月14日 | トップページ | 2010年3月1日 »

2010年2月28日の1件の記事

2010-02-28

東京ドームシティ サンダードルフィンに乗る

今日はふたご姫の希望で、「エアホッケーがしたい」ということで、先日テレビでホンジャマカの二人が対戦していた、後楽園の黄色いビル4階にあるエアホッケーマシンで遊ばせに行きました。

Tokyodome1

まぁ、親も途中仲間に入れてもらって遊びましたけど。
昔遊んだ感覚から比べると、パックのスピードが随分と遅くなっていたような感じ。

きっと事故防止の為なんですかね、エアの勢いが弱くなったのかな?

さて、朝から雨が降っていた東京だったんですが、エアホッケーが終わった頃にはきれいに空も晴れて。

せっかく後楽園にきたんだから、遊園地で遊ぼうとおもったら・・・
そうだ、絶叫マシン。

ということで、ふたご姫2号に「ジェットコースターに乗ろうか?」ときくと、「乗りたい」との元気なお返事。
うちの場合、カミさんとふたご姫1号は絶叫系が大嫌い。

ところが2号は全然平気。
ディズニーランドで乗ったビッグサンダーマウンテン以来、絶叫系に乗りたがります。

ということで、入場無料な東京ドームシティのサンダードルフィンにだけ乗るために一人1000円なりを支払って乗ってまいりました。

Tokyodome2

ちなみに、この写真はうちらの番の1台前の人たちが待っている後ろ姿でございます。

さて、この新鋭絶叫マシーンですがすごいですね。
まず、コースの最初の最高点は80mだそうですが、そこまで登るスピードが速い。
あっというまに上ってしまうので、心の準備ができません。
さらに、ファストドロップの角度が80度だそうで。
80度ってほとんど90度、直角じゃないですか。

いつものコースターの感覚で乗ってたら、真下よりさらに角度をつけた状態で落っこちていく感じ。
さらにカーブのバンク角もほぼ90度。
普通カーブでは外側にGがかかって左右に押しつけられる感じですが、ほぼ直角なので、カーブの感じは少ない代わりに横に落っこちそうな恐怖が・・・

さらに、中巻を過ぎた頃にあるキャメルバックでは完全におしりが浮くほどの逆Gが。

途中、建物にあいた穴と観覧車の間を通り過ぎるんですが、最高時速130Kmという高速のために周囲を見てる暇もなく、あっというまに終了。

ほんと、あっという間に終わっちゃうんですけど、なかなかのコースターでした。
ちなみに、ふたご姫2号もビッグサンダーマウンテンに乗った時ような余裕は無かったようで、途中で横を見たら顔がこわばってましたが、終わったらニコニコ。

よし、またどっかのマシンーんに親子で挑戦だ。

« 2010年2月14日 | トップページ | 2010年3月1日 »