« 2011年1月1日 | トップページ | 2011年1月13日 »

2011年1月9日の1件の記事

2011-01-09

NINTENDO WORLD 2011 NINTENDO 3DS 体験会

Ninten01_2

幕張メッセ9ホールにて開催中の「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」に行ってきました。

実はきのうTwitterで、幕張の会場がそんなに混んでいないとつぶやいていたのを見て、急遽やってきたわけですが、今日も思ったよりは混んでいませんでした。
ゲーム不況が囁かれる中、ゲーム業界の王者任天堂にも不況の波が迫ってきたのか・・・
ちょっと心配です。
なお、ニンテンドー3DS本体は、今年の2月26日に25,000円で発売されるそうです。

Ninten02

それでも、ニンテンドー3DS本体を発売前に直接手に持ってプレイできたるゲーム体験コーナーの行列はすさまじく、会場入り口脇の掲示板ではすでに最高150分待ちになっていました。
ちなみにゲームは「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」。
○印がゼルダの待ち時間です。

Ninten03

そうそう、会談を降りて会場に入ると、巨大な「嵐」のメンバーがお出迎え。

Ninten04

嵐めあて、というか、たまたま遭遇した人も含め、嵐の写真の前ではみなさん記念撮影が盛んでした。
(含むうちのカミさん)

Ninten05

私らは最初に「nintendogs + cats」を試遊。

Ninten06

ニンテンドー3DSで「nintendogs + cats」を初めて遊んだ感想ですが、とても良くできてますね。
さすが、任天堂謹製のゲームは間違いなく良くできてました。

ちなみに人気ゲームの列の入り口はこんな感じ。
まずは「レイトン教授と奇跡の仮面」

Ninten07

こちらは入り口の待ち時間より少し短くなってた「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」の列の入り口。


Ninten08

ちなみに、本日見た中で一番面白そうだったのが「STEEL DIVER」という潜水艦ゲーム。
会場でも、一番奥のブースで地味な印象でしたが、実際試遊してみたら、驚き。
これはゆっくり遊んで見たいと思わせるゲームでした。

Ninten09

映画の世界に「潜水艦映画に外れ無し」という格言がありますが、もしかするとゲームでも潜水艦モノは面白いかも?
というのも、ニンテンドー3DSに携帯ゲーム機としては初めて搭載されたモーションセンサーかジャイロセンサーをうまく利用したゲームだからです。

発売予定も2011年春となっているので、本体発売に併せて発売されるかもしれません。
ちょっと楽しみ。
体験会では制限時間の関係゛てゆっくり試せませんでしたが、「潜望鏡モード」にすると、ニンテンドー3DS本体を360度回すことで潜水艦の潜望鏡から見える景色が開店し、敵艦に魚雷を発射することが出来ます。特に索敵するためにニンテンドー3DS本体を持って回転させるんですが、これが楽しいし、ゲームでは初体験の感覚。

ただ、人前では遊べないなぁ・・・

(ちなみに、こうしたセンサーを既に内蔵しているiPhone等のスマートフォン用ゲームとして同じようなゲームが続出しそう)

Ninten10


« 2011年1月1日 | トップページ | 2011年1月13日 »