« 2011年1月26日 | トップページ | 2011年2月17日 »

2011年2月1日の1件の記事

2011-02-01

ジョン・バリー氏逝去・・・私が持ってるジョン・バリーのCDをご紹介

Barry9


「ダンス・ウィズ・ウルブズ」(1990)を久しぶりに聞きながら書いてます。
007シリーズ映画の音楽を担当したジョン・バリーが77歳で亡くなったそうです。
報道によると2011年1月30日、心臓発作のためニューヨークで死去されました。

私の好きな映画音楽家のひとりでした。
共同通信が配信した死亡記事には007シリーズと「愛と哀しみの果て」「ダンス・ウィズ・ウルブズ」などが紹介されていましたね。

私が持っているジョン・バリーがのCDを紹介しますね。

Barry1

『狂っちゃいねえぜ』 (Beat Girl)1959年の映画で、Wikiによるとバリーが担当した最初の映画作品みたいです。
まだジョン・バリーセブンというバンドとして演奏しています。


Barry3

映画音楽を擦る前、プロになりたての頃EMIからデビューしたての頃の音源をまとめたThe EMI Years: 1957-1960 - Vol. 1というアルバム。
この時代っぽいエレキギターを中心とした音です。
エレキギター、エレキベース、ドラム、ホーン、ハーモニカ、パーカションによるインスト曲。
まだバリー独特の透明感のある弦楽器のオーケストラの音は出てきません。

Barry4

1978年の『ブルース・リー/死亡遊戯』(Game of Death)に1979年の『ナイト・ゲーム』(Night Games)のカップリング盤。ブルース・リー映画もやってたんですよ。

Barry5

B級SF映画『スタークラッシュ 宇宙大戦争 』(Starcrash)(1978)と「9月まで抱きしめて<未>」(1984)のカップリング盤。「9月まで抱きしめて」はリチャード・マーカンド監督作。

Barry6

1971年の『クイン・メリー/愛と悲しみの生涯』(Mary, Queen of Scots)のサントラ盤。
なんとテーマ曲をバネッサ・レッドグレーブが歌ってます。

Barry7

他にも、007主題歌のコンピやテーマ曲のコンピュレーション盤もいくつか持ってますがこれは1992年発売の「Moviola」というジョン・バリーのコンピアルバム。
収録曲は
1. OUT OF AFRICA  愛と哀しみの果て
2. MIDNIGHT COWBOY  真夜中のカーボーイ
3. BODY HEAT  白いドレスの女
4. SOMEWHERE IN TIME  ある日どこかで
5. MARY, QUEEN OF SCOTS  クイン・メリー/愛と悲しみの生涯
6. BORN FREE  野生のエルザ
7. DANCES WITH WOLVES  ダンス・ウィズ・ウルブズ
8. CHAPLIN チャーリー
9. THE COTTON CLUB  コットンクラブ
10. WALKABOUT  美しき冒険旅行
11. FRANCES  女優フランシス
12. WE HAVE ALL THE TIME IN THE WORLD 愛はすべてを越えて(女王陛下の007)
13. MOVIOLA

他にもアナログ盤時代に「ダブ」や「ザ・ディープ」、「白と黒のナイフ」等々などを持ってます。

Barry8


渋いところではピーター・セラーズやマイケル・クロフォードが出ていたテレビ用?に作られた実写のミュージカル「不思議の国のアリス」(1972)も持ってます。
ジョン・バリー唯一のミュージカル作品ということで、アナログのサントラ盤を持ってます。
DVDならアリス~不思議の国の大冒険というタイトルで今でも手に入るようです。
なかなか良い曲が多い作品ですよ。


作品数の多かったジョン・バリーですが、私のお気に入りは「フォロー・ミー」。
サントラCDなんか2枚も持ってます。

Followme1_2

このCD、元はファンクラブ限定との情報もありましたが、日本で発売されたLPからCDを起こしたブートレグ、あるいはインディーズ盤CD。

Followme2

昨年発売された、前のに比べてもう少しまともに製作された(かもしれない)CD
フォロー・ミー」はなんとDVDまで発売されちゃいましたね。
以上2枚のCDを持ってますが、中身はまったく同じでした。

作品リストを見直してみると、最後の作品は2001年の「エニグマ」で、それ以降10年作品がありませんでした。この数年新作がなくて心配してはいたんですが、いざ亡くなったことを聞くと・・・とても残念です。

ご冥福をお祈りします。

« 2011年1月26日 | トップページ | 2011年2月17日 »