« 2011年3月18日 | トップページ | 2011年3月27日 »

2011年3月22日の1件の記事

2011-03-22

映画のタイトルデザイナーについて書いてみたよ

映画のタイトルデザイナーについて、このblogでも大昔に書いたことがありました。
それは2006年10月19日「25年目のキス」というblogでした。
昔からこんな事にこだわるようになったのは電通社員でありながら映画評論家だった石上三登志氏の本を読みまくっていたからかもしれませんね。
とにかく、ヒッチコックの名作のいくつかは大変凝ったオープニングタイトルシーンから始まりました。
代表的な「めまい」のオープニングは、先日ZIMさんに教えてもらったサイトで見られます。
まずは、オープニングシーンのスチールをどうぞ。

Vertigo_contact

映画「めまい」は真性ヴィスタビジョンで撮影された作品で、監督はもちろんアルフレッド・ヒッチコック。
そしてメインタイトルデザイナーはソウル・バスでした。

動画はこちらのサイトの「Click to Watch」の文字をクリック。

3月18日のblog「注文していたサントラ盤CDが続々到着」に対して、このblogの数少ない定期購読者であるZIMさんから、コメントをいただきました。
そこには、「ソール・バス、モーリス・ビンダー、リチャード・ウィリアムズといった方々のお仕事につきましては全く存じておらず、不勉強を恥じ入るばかりです。もっとそうした視点を持たねば。」
とありました。
カイル・クーパーがお好きと言うことなので、てっきりソウル・バスはご存知かと思ったら、あまりご覧になっていなかったようですね。
カイル・クーパーは大学でソウル・バスの作品を見てこの世界に入ったらしいので、ある意味クーパーの師とも言えるのかな?
■ソウルバスの作品リスト→allcinema

007シリーズのタイトルデザインで有名だったのはモーリス・ビンダー。
007以外の作品も沢山作ってました。
■モーリス・ビンダーの作品リスト→Wikipedia

最後のリチャード・ウィリアムズはタイトルデザイナーもやっていたアニメーターです。
映画のオープニングは「ピンク・パンサー2」などのタイトルアニメなどを作ってます。
でも、カルトな映画のタイトルもやってまして、私はこっちの雰囲気のイメージでした。

何かいいことないか子猫チャン

007/カジノ・ロワイヤル

このカルトな2作ともモーリス・ビンダーがタイトルをデザインしていますが、なんと音楽はどちらもバート・バカラックだしピーター・セラーズとウッディ・アレンが両作に出演していたんですね。
本職のアニメーション作品としてはゼメキスの「ロジャー・ラビット」でアニメーション監督をしていますし、「アンとアンディーの大冒険」というアニメ作品が日本でも公開されています。

今回、改めて「アンとアンディーの大冒険」のオープニングを見ていたら、なななんと、現在は特撮監督になっているジョン・ブルーノがこのアニメでアニメーターしてたんですね。
新たな発見ができました。
今夜はこの辺で・・・・

« 2011年3月18日 | トップページ | 2011年3月27日 »