« 東京おもちゃショー2011でのカーズ2のビデオをYouTubeに公開しました | トップページ | ディズニーストアでCars2ミニカー 発売してたよ »

2011-06-26

映画「スーパー8」を見てきました

本日J.J.エイブラムス監督作の「スーパー8」を見てきました。

映画は8ミリ映画作りをしている少年たちが、偶然目撃した列車事故で逃走した謎の生物の為に、少年たちが暮らす街が大混乱するという、往年のスピルバーグ映画のプロットにちょっと過度な表現のエイリアン侵略ものが合体したような作品でしたね。

スピルバーグ印のジュブナイル作品、たとえば「グーニーズ」だったり「E.T.」だったりちょっと「未知との遭遇」、「グレムリン」あたりを彷彿とするシーンが登場しました。

中でも特に良かったのは冒頭のシーン。
画面に映し出された工場に掲示されている看板の数字を取り替えているところを、ゆっくりズームするだけで、この工場でなにが起こったことを観客にしらせてくれる。
やはりエイブラムスはシナリオの人なのかな・・・・

そして、エイブラムス作品といえば音楽はマイケル・ジアッキノ。
この作品でもどこか「LOST」的だったりもしてましたが、映画を盛り上げてましたよ。
ジアッキノ作品はついこないだ「Cars2」のサントラを買ったばかりですが、今日この映画を見てもう一枚お買い上げ決定です。

もう一つ、1979年当時流行った音楽の使い方が良かった。
劇中、少年たちがさりげなく口ずさんでいたのがザ・ナックの「マイ・シャローナ」。

あの一発屋ザ・ナックのヒット曲。
当時、私もアルバム(LP)買ったのを思い出しました。
そしたらエンドクレジットでちゃんと一曲流れてましたよ。

最後に、男の子たちに混じって大活躍だった女の子を演じたのがダコタ・ファニングの妹のエルちゃん。
これからお姉ちゃん以上に活躍が期待されている女優さんですが、以前YouTubeで見た短編のエルちゃんの方が可愛く撮れてたように思います。
まぁ、この映像はファッションブランドが作ったPVだったからかな?

ともかく、虎ノ門の久保講堂で見た「激突」試写会以来、スピルバーグに注目してきた私にとって十分満足な一本でした。

« 東京おもちゃショー2011でのカーズ2のビデオをYouTubeに公開しました | トップページ | ディズニーストアでCars2ミニカー 発売してたよ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/52052083

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スーパー8」を見てきました:

« 東京おもちゃショー2011でのカーズ2のビデオをYouTubeに公開しました | トップページ | ディズニーストアでCars2ミニカー 発売してたよ »