« フランソワ・ド・ルーベのサントラ、また買っちゃいました | トップページ | カーズ2キャラクターコレクション2パックVol.1買ってきました »

2011-07-14

「テレビの黄金時代」という本を読んだらこんなに本を買っていた

Books_2


小林信彦氏が昔テレビの構成作家だった事は知ってましたが、そんな昭和三十年ごろのことを書いた「テレビの黄金時代」を読み終わりました。
私は気がついたらテレビがあったり、カラーテレビに子守をされた世代ではなく、テレビが欲しかった世代なので、氏が活躍されていた番組もうっすら覚えています。
この本に書かれた時代とその頃活躍されたテレビの作り手の話を読んで、久しぶりにテレビの黎明期の事が書かれた本を読みたいと思いました。
幸いなことに「テレビの黄金時代」の巻末には参考文献として当時のことが書かれた本が紹介されています。
これが昔ならその書名をメモして神田神保町にでも行って新刊・古本を探したかもしれませんが、今は便利になりましたね。
だってAmazonで検索するだけでそれらの本があっという間に検索され、そしてオーダー出来ちゃうんですから。
さらに、ほとんどの本が文庫本になっていたため、古本ならお安いときちゃうんですよ。
もちろん、送料はかかりましたが、1冊250円なのでまぁバスに乗ったとしたら往復のバス代より安いですからね。
で、送料込みで1900円弱でこんだけ揃っちゃう。
うれしい時代じゃ・・・・

今回購入した本はこんな本でした。

テレビの黄金時代 (1983年)キネ旬定期購読者だったので、この本が出版された頃は知ってました。
今、改めて見ると小林信彦さんが責任編集されているし、ナイアガラの大瀧詠一さんも書いている貴重な本でした。さらに、日テレの伝説的なテレビマン井原髙忠さんへのインタビューまで載ってるし。・・・88円

坂本九ものがたり―六・八・九の九 (中公文庫)日航機事故でお亡くなりになった国民的な歌手の坂本九ちゃんについて、当時番組の構成作家だった永六輔氏が書いた本。・・・167円

わかっちゃいるけど…―シャボン玉の頃 (文春文庫)大瀧"ナイアガラ"詠一さんもご執心だったクレージー・キャッツの植木等さんについて、当時構成作家だった青島"中野ブロードウェイ"幸男さんが書いた本。青島さんが選挙に出た頃にブロードウェイに引っ越す前は、わが家の近所の鷺宮あたりに住んでいたと記憶しています。・・・99円


だめだこりゃ (新潮文庫)こういう本が新刊として平積みされてても、なかなか買わないんですよね。でも、後で探してもなかなか見つけられない。そんな本です。・・・1円

8時だョ!全員集合伝説 (双葉文庫)全員集合の名演出家だった居作さんによる本。・・・1円

メディア・ウォーズ―テレビ仕掛人たちの興亡 (講談社文庫)ご存知朝生の田原さんが昔書かれた、ナベプロと日テレとのいざこざを書いた本。・・・1円

実は井原さんが書いた元祖テレビ屋大奮戦!という本も紹介されていたんですが、現在はとても高価になっていて、残念ながら今回は購入することが出来ませんでした。
いつか手に入れたいものです。

« フランソワ・ド・ルーベのサントラ、また買っちゃいました | トップページ | カーズ2キャラクターコレクション2パックVol.1買ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/52209562

この記事へのトラックバック一覧です: 「テレビの黄金時代」という本を読んだらこんなに本を買っていた:

« フランソワ・ド・ルーベのサントラ、また買っちゃいました | トップページ | カーズ2キャラクターコレクション2パックVol.1買ってきました »