« やっとわが家に薄型テレビがやってきた | トップページ | Steve Jobsスティーブ・ジョブズの本、買いました »

2011-10-22

iPhone 4Sのカメラで試し撮り

Iphone4s

先日予約したiPhone 4Sですが、10/16の日曜日に入手できました。
思ったより早かったですね。
この1週間でキャリアメールの設定とかWIFIの設定やアプリの入れ替えも一通り出来、やっと私の手にも馴染んできました。

【iPhone 4Sが手に入るまで】
iPhone 4Sですが、予約受付初日の10月7日の夕方に予約。
発売日にGETは出来るかあまりこだわってはいませんでしたが、14日の発売日はなんの連絡もなし。
15日は幕張メッセの全日本模型ホビーショーに。
帰宅するとふたご姫2号から、「ソフトバンクからお父さんにiPhoneが届いたって電話が あったよ」だって。
帰ってからけっこう立ってからの伝言。
もっと早く言えよ、娘・・・

ということで早速、ショップに電話を入れたが忙しいようでなかなか電話に出てもらえず。
20時ちょっと前に電話して翌16日17時に手続きの予約。
日曜日は映画(猿の惑星:創世記(ジェネシス))を見に新宿へ。
ソフトバンクに行く前にドコモにMNPの手続きに。
これが予想外にスムーズであっという間に終了。

ソフトバンクでの手続きも順調。
Fonの説明がなかったので確認したら、FONルーターももらえました。

で、評判のカメラですが普通に撮れますね。
全日本模型ホビーショーで買ったプラモデルを撮ってみました。
結構くらい室内でしたが、HDRで暗部がかなり明るく撮れました。

Danboru


« やっとわが家に薄型テレビがやってきた | トップページ | Steve Jobsスティーブ・ジョブズの本、買いました »

Apple iPhone(アイフォーン) 」カテゴリの記事

コメント

サントラ・ブロッグさん、こんにちは。

iphone、いいですね!
必ずしも必要なガジェットとは思っておりませんが、
ドコモのふがいなさを見るにつけ、そろそろauへの移行も
考えなければと思いはじめております。

「猿の惑星」は、とても判りやすい映画でしたね。
その分やや浅いと見る向きもありますが、
私にはとても映画らしい、盛りだくさんな娯楽作品と映りました。
前シリーズに対する気配りも多かったですしね。

とても期待していた「ランゴ」もレイトショーで鑑賞しましたが、
こちらはとても奇妙で、美しく、西部劇と映画愛に満ち満ちた
男気溢れる作品でした。

全体が無数の映画のパロディとオマージュになっておりますから
サントラ・ブロッグさんならきっと私には読み取りきれない元ネタも
しっかり汲み取って楽しむことが出来るでしょう。

実際、お伺いしたいポイントが幾つかありまして。
何故あの重要シーンであの作曲家のあの既存曲なのか。
何故西部の魂はあそこで「釣り針」を手にしているのか…

ご鑑賞の暁には是非お伺いしてみたいところです。

iPhone4S、なかなか良いですよ。
iPhone付属のカメラは評判どおり見事な写りですし、CPUが強力になって動きがキビキビしたし。
でも最後のJobsの作品と言われる次のiPhoneを待つも良し。
まぁ、私がiPhone買っちゃったのは使ってた携帯電話がドコモのmovaでして、来年春で電波停まっちゃう規格の携帯電話だったってのが一番大きいです。

さて、「猿の惑星」ですが、評判どおりのなかなか面白い映画でした。
ほんとは、リック・ベイカーの猿が見たかったんだけどね。

「ランゴ」見たんですか。
音楽ジマーでオープニングタイトルのプロローグ社(カイル・クーパーの会社)と私好みの組み合わせなので見たかったけど、・・・・ソフト化待ちかな?

パロディとかオマージュですか。
それは楽しみです。

ウン? 既製曲?
サントラ聞き直したら、なるほどワルキューレとか使われてましたね。だとすると・・・あれのオマージュも?

ソフトが出たらゆっくり鑑賞したいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/53058869

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 4Sのカメラで試し撮り:

« やっとわが家に薄型テレビがやってきた | トップページ | Steve Jobsスティーブ・ジョブズの本、買いました »