« ハンバーガー大好評 | トップページ | ジョルジュ・ドルリュー作「心の旅」&「何かが道をやってくる」サントラ到着 »

2011-11-13

リバイバル公開される映画「いちご白書」を復習してみよう

映画「いちご白書」(1970)がリバイバル公開されるという。
公開当時、コスタガブラス監督の映画「Z」と並んで好きだった作品でした。
コストガブラスの「Z」はDVDとして販売されましたが、「いちご白書」は未だDVDとして販売されたことがありません。
日本でDVD化されてない作品はけっこうありますが、アメリカでもDVD化されていないのは珍しい事です。
何が障害なのか分かりませんが、早く問題解決されて発売されることを祈りたいと想います。

■「いちご白書」
監督: スチュアート・ハグマン
製作: アーウィン・ウィンクラー  ロバート・チャートフ
原作: ジェームズ・クーネン
脚本: イスラエル・ホロヴィッツ
撮影: ラルフ・ウールジー
音楽: イアン・フリーベアーン=スミス
主題歌: バフィ・セント=マリー

出演:
ブルース・デイヴィソン
キム・ダービー
ボブ・バラバン
バッド・コート
ジェームズ・ココ

今回リバイバルにあたり、広告で「35mmニュープリント&デジタルリマスター上映」ということですが、リバイバル公開がフィルム上映だったらこのコピー、ちょっと変。
まぁ、きれいな映像で見られればOKです。

主演のブルース・デイヴィソンはこの作品の直後に大量のネズミが登場する「ウィラード」という映画以来注目される作品が少なかったのですが、「X-メン」ではケリー上院議員という適役を好演しています。
ミニスカートが可愛かったキム・ダービーですが、彼女が出演した「スター・トレック 宇宙大作戦」の「400歳の少女」等に出演していましたが十代から活躍していたテレビ俳優だったんでしょうね。
で、代表作というとこの映画の前年に公開された「勇気ある追跡」になるのかな。この作品は「トゥルー・グリット」としてリメイクされましたね。
そのほか、「バード★シット」や「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」のバッド・コートや「真夜中のカーボーイ 」でオカマを演じていたボブ・バラバンが、学生運動の活動家として出演していました。
また、「ラ・マンチャの男」や「名探偵登場」にも出演しているジェームズ・ココが味のある食品店員で良い味を出してました。

今回のリバイバル公開の予告編でも大きく扱われていますが、この作品、音楽が良いんですね。
サントラ盤に収録された楽曲は

1. サークル・ゲーム(バフィー・セントメリー)
2. マーケット・バスケット
3. ダウン・バイ・ザ・リヴァー(ニール・ヤング)
4. ロング・タイム・ゴーン(クロスビー・スティルス&ナッシュ)
5. サイクレイトロン
6. 革命ロック(サンダークラップ・ニューマン)
7. ツァラトストラはかく語りき
8. ローナー(ニール・ヤング)
9. コイト・タワー
10. フィッシン・ブルース(レッド・マウンテン・ジャグ・バンド)
11. 協奏曲ニ短調
12. ヘルプレス(クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング)
13. ポケット・バンド
14. 平和を我等に

(A1PC名作映画・洋楽名盤ガイドさんより)

主題歌も良かったし、CSN&Yの曲も良かったんですが、サンダークラップ・ニューマンというグループのSomething In The Airですが、当時「マジック・クリスチャン」でも使われていたので、とても印象深い曲でした。
映画のBGMそのものはイアン・フリーベアーン=スミスという人が担当。
サントラ盤にも数曲収録されてますが、メロディアスでとても良い音楽です。
この人、主にテレビで活躍している方なんですね。

また、映画の中で「2001年宇宙の旅」のサントラ盤が映った時のバックにちゃんと「ツァラトストラはかく語りき 」がかかってました。
これはどちらもMGM映画というだけが理由だったんでしょうか?

先ほどこのサントラについて調べてみたら、ここ最近日米でサントラ盤も未発売です。
ちなみに、上記サイトに掲載されているサントラ盤のジャケ写ですが、左のジャケットのCDと右のデザインのアナログ盤を持ってます。

しばらく販売されていないということで、アマゾンのマーケットプレイスでもすごいことになってましたね。
もう「いちご白書」のサントラ盤は再発されないのでしょうか・・・・

残念ながらこっちのジャケ写のCDは持ってません。
でも、この値段ではとても買えません。

再見するのが楽しみです。

« ハンバーガー大好評 | トップページ | ジョルジュ・ドルリュー作「心の旅」&「何かが道をやってくる」サントラ到着 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/53235982

この記事へのトラックバック一覧です: リバイバル公開される映画「いちご白書」を復習してみよう:

« ハンバーガー大好評 | トップページ | ジョルジュ・ドルリュー作「心の旅」&「何かが道をやってくる」サントラ到着 »