« さぁて、今日もまたサントラ盤の事でも書くかな | トップページ | 横田基地 友好祭 2012 »

2012-07-21

MyMio DCP-J525Nを買ってきました

J525n

わが家で長年活躍していたプリンタは、CanonのPIXUS iP4100でした。
今調べたら発売は2004年だったようで、するともう7年使ってたって事ね。
買い換えようと考えてましたが、なかなかタイミングがあわず、買いそびれてました。

でも、それなりにプリンタのこと調べてたんですよ。
すると、最近のキヤノンやエプソンのプリンタはインクカートリッジの容量が減って、印刷単価が高くなっているそうで。
そんななか、ブラザーのプリンタがなかなかコスパが良いとの評判聞いてました。

たまたま先週末にオープンしたての新ビックカメラをのぞいたら、ブラザーのプリンタが開店記念特価で販売されてました。
ブラザーのMyMio DCP-J525Nがなんと4,980円。
ほとんどインクカートリッジ代の価格。
普段は、まずビックカメラで買い物しない私ですが、この価格にやられ暑い中重い思いして買って帰ってきましたよ。
そして、本日Macと接続してセットアップ。
iMacのある2階から1階にあるNECの無線ルーターと接続完了。
そして、カミさんのMacBook Proから無線LANでの印刷設定完了。
そしてさっきまで印刷される写真の色の調整をしてました。
これもなんとか調整終了。

ただ、写真は今ひとつ。
光沢紙にデジカメの写真を印刷したら、第一印象は
「なんかベールがかかったようなぼやっとした写真」
「人物の顔が少し赤が強い」
「締まりの無い黒」といったところ。
しかし、設定をいじったら少し改善し、この価格でこの結果なら、まぁOKです。

■問題点としては
付属のCD-ROMのドライバーが、最新Mac環境ではインストールできません。
これは初心者はビックリかも知れませんね。
解決策は、ブラザーのサイトから最新のドライバーなどをダウンロードしてインストールすればOKでした。

また、写真の画質は、下記のように変更しました。
印刷ダイアログの「カラー設定」を
カラーモード  「ナチュラル」

カラー詳細設定を
明るさ    「-5」
コントラスト 「20」
赤      「-10」

わが家では、こんな設定が自然な感じに印刷されました。
しかし、この価格でこのクオリティなら満足です。

「」

« さぁて、今日もまたサントラ盤の事でも書くかな | トップページ | 横田基地 友好祭 2012 »

お買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/55247660

この記事へのトラックバック一覧です: MyMio DCP-J525Nを買ってきました:

« さぁて、今日もまたサントラ盤の事でも書くかな | トップページ | 横田基地 友好祭 2012 »