« 2013年9月8日 | トップページ | 2013年9月23日 »

2013年9月13日の1件の記事

2013-09-13

ハンス・ジマー最新作"RUSH"のサントラ到着

"RUSH"の音楽はハンス・ジマー。
今回はF1を描いた作品で、19曲目には「Mount Fuji」という曲も収録されている様に、富士スピードウェイで開催された日本グランプリも登場しそうです。
今回のサントラはハンス・ジマーの比較的初期の音に近い感じでした。
オーケストラよりシンセやギターが前面に出て私的にはスキな感じです。
シンセやエレキギター等電気楽器が中心になる曲が多いのですが、そこここにはいつもの低くうなるチェロの響きがミニマル的に繰り返されます。
来年公開という映画本編も楽しみです。

監督のロン・ハワードは子役としてデビュー後、23歳の時「バニシングIN TURBO」(1976)(原題GRAND THEFT AUTO)で初監督。
製作はB級映画の巨匠ロジャー・コーマン。

ロジャー・コーマンの元でデビューしたロン・ハワードは「コクーン」 (1985)でやはりロジャー・コーマンの元で映画音楽を作っていたジェームズ・ホーナーと初共作。
その後、「バイブス秘宝の謎」(1988)、「ウィロー」 (1988)、「アポロ13」 (1995)等で共作、「ミッシング」(2003)まで多くの作品でタッグを組んできました。
そして、そんな中ロン・ハワードは「バックドラフト」 (1991)で初めてハンス・ジマーと組むことになります。
シンセ中心だったジマーのサウンドはこの「バックドラフト」から重厚なオーケストラの音へと変わり始めます。
「バックドラフト」の後は疎遠だったんですが「ダ・ヴィンチ・コード」 (2006)、「フロスト×ニクソン」 (2008)、「天使と悪魔 」(2009)、「僕が結婚を決めたワケ」 (2010)そしてこの"RUSH"までここ最近はホーナーとのコンビよりジマーとの共作が多くなっています。

ロン・ハワード監督作のサントラ集

Passions & Achievements: Ron Howard Retrospective
Grand Theft Auto Splash Ransom Apollo 13 Cocoon Far & Away
Milan Records (1997-05-20)
売り上げランキング: 225,665

日本人尺八奏者の松井和氏がセンターで演奏してます

Willow
Willow
posted with amazlet at 13.09.12
James Horner London Symphony Orchestra Robin Williamson
EMI Europe Generic (2010-09-01)
売り上げランキング: 98,186

アニー・レノックスがスキャットで参加したサントラだよ

Apollo 13: Music From The Motion Picture

Mca (1995-06-27)
売り上げランキング: 90,401

ハンス・ジマーの音が変わった記念碑作品 料理の鉄人でおなじみですね

Backdraft
Backdraft
posted with amazlet at 13.09.12

Milan Records (2005-03-01)
売り上げランキング: 159,952

最近、モデルになったフロスト氏が亡くなりましたね

Frost/Nixon (Score)
Frost/Nixon (Score)
posted with amazlet at 13.09.12

Varese Sarabande (2008-12-16)
売り上げランキング: 595,948

大ヒットシリーズはすべてジマーでした

The Da Vinci Code [Original Motion Picture Soundtrack]

Decca (2006-05-09)
売り上げランキング: 17,743

« 2013年9月8日 | トップページ | 2013年9月23日 »