« SoftBank版iPhone 5s 16G ゴールド到着 | トップページ | ディズニー プレーンズ ミニプレーン続々 »

2013-10-20

今年の年末は「ゼロ・グラビティ」を見るぞォ

Gravi


なんか、色々なところで大評判なのが全米で10月公開作としては異例の大ヒットを記録し、日本でも12月13日公開の映画「ゼロ・グラビティ」。
原題にはゼロは付かない「Gravity」ですが・・・

重力ゼロ、希望ゼロ、褒めない人もゼロ!? 宇宙漂流映画「ゼロ・グラビティ」日本版本予告編

「ゼロ・グラビティ」公式サイト

2Dにしようか、3Dで見ようかちょっと迷ったので、調べてみました。

ジェームズ・キャメロン監督もおすすめしている様で3Dにも興味があります。
ユナイテッドシネマとしまえんなら、IMAX 3Dで見られますし。
iMDBで調べたら、残念ながら撮影はIMAXカメラではありませんでした。
Arri Alexa, Zeiss Master Prime Lensesで撮影ARRIRAW (2.8K) (source format)とのこと。
ということで、IMAXで撮影してないので、IMAXスクリーンで見る必要はなさそう。

さらに3Dで見るなら吹き替えの方が楽だよね・・・と思って、出演者を調べたら。
なんとエド・ハリスが「声の」出演をしてるじゃありませんか。
エド・ハリスですよ、あの。
「アポロ13」や「トゥルーマン・ショー」で司令室にいた、あのハリス。
世界で一番コントロールルームが似合う俳優さん。
今回も地球のコントロール室の声で出演。
これは吹き替えじゃもったいない。
となると、2Dで良いか。

音のない宇宙空間が舞台の映画なので、音楽の重要度もきっと高いでしょう。
ということで、私はあまり知りませんでしたが、音楽担当はスティーヴン・プライス(Steven Price )。
まだ37才なんですね。
最近作としては「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」なんかがありますが、作曲ではなくミュージック・エディターとして多くの作品に関わっていたようです。

試聴はこちらでどうぞ。


ということで、まだ時期が早いからか、まだ無名の作曲家だからか、アマゾンではジャケ写が掲載されてませんでした。(2013/10/20現在)

Gravity
Gravity
posted with amazlet at 13.10.19
Steven Price
Watertower Music (2013-09-30)
売り上げランキング: 51,096

« SoftBank版iPhone 5s 16G ゴールド到着 | トップページ | ディズニー プレーンズ ミニプレーン続々 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/58417152

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の年末は「ゼロ・グラビティ」を見るぞォ:

« SoftBank版iPhone 5s 16G ゴールド到着 | トップページ | ディズニー プレーンズ ミニプレーン続々 »