« ハンス・ジマー2014年初のCDは「Winter's Tale」 | トップページ | バート・バカラック幻の映画「TOGETHER?」のサントラが初CD化されて発売されるぞ »

2014-01-09

新年早々、「ゼロ・グラビティ」見てきました

先日、今年初の映画として「ゼロ・グラビティ」を見てきました。
としまえんのIMAX 3Dでです。
IMAX 3Dは川崎の109で「アバター」を見て以来で、今回は初のIMAX 3D字幕版を見ました。
主演はこのブログでは何かご縁を感じるサンドラ・ブロック。
感想は・・・ともかくすごい映画でした。

映画はごく普通に宇宙空間で船外活動するスペースシャトルの乗組員たちの作業から始まります。
私も見始めてしばらくしてから気がついたんですが、始まってから十数分ワンカットなんですね。
しかも視点の移動が半端ない。
イマジナリーライン的には・・・ソフトが出たらよぉく見直してみたい。
つまり初っぱなから掟破り奈映画なんです。

その後も普通に宇宙飛行士を撮っていたカメラがとっても自然に・・・すーーーっと宇宙飛行士のヘルメットの中に入っていく感じで、気がつけば飛行士の一人称映像になっていたりするんです。
もうこれまでに体験したことのない映像。

最近のハリウッド映画は映画学科で教えられたであろう、映画の法則、始まって何分後にはこんな導入部、何分たったら主人公はこんな行動をして・・・と パターン化された作品が多かったし、映画の時間も2時間以上が普通でした。
しかし、この作品は主要な出演者が二人だけだし時間も91分と潔い。
従って、映画のプロジェクト初期には製作費集めは大変だったでしょう。
きっとどうしても映画化したかった監督のキュアロンはこの映画でプロデューサーにも名を連ねています。
自身もリスクをしょって出資しなければ映画化できなかったのかもしれません。
そんな監督の思い入れがこの傑作を生み出したのでしょう。

IMAX 3Dですが、IMDbを見たら上映アスペクトはシネスコなんですね。
記憶ではそこまで細長くなかったけど・・・

なにが贅沢って、一番贅沢だと思ったのは地球の司令官で、声だけの為に出演していたのがエド・ハリスってのがすごい。

この作品の撮影は、古くは「2001年宇宙の旅」、「スター・ウォーズ」も撮影されて有名なイギリスを代表するシェパートン・スタジオ。

映画を見る前にサントラCDを聴いたときには、かなり前衛的な音楽と感じました。
ところが映画を見ているとサウンドエフェクト的に聞こえてきて、心理的な不安を高める効果がありました。
それでいて、ラストの音楽はほっとさせる曲で、とても計算された音楽でしたね。

ラストシーンはやはり海じゃなくて、アリゾナのパウエル湖というところだったのね。
虫が飛んでたし。

サントラ盤には収録されてませんが、以下の曲も流れていたようです。
そうか、あのカントリーっぽい曲はハンク・ウィリアムズJr.の曲だったのね

Angels Are Hard To Find
Written and Performed by Hank Williams Jr.
Courtesy of Curb Records Inc.

Mera Joota Hai Japani
Written by Shailendra and Shankarsingh Raghuwanshi (as Shankar) and Jaikishan Dayabhai Pankal (as Jaikishan)

Sinigit Meerannguaq
Written by Juaaka Lyberth

Destination Anywhere
Written and Performed by Christopher Benstead and Robin Baynton

922 Anthem
Written by Gaurav Dayal
Performed by 922 featuring Gaurav Dayal
Courtesy of Crucial Music Corporation

Ready
Written by Charles Scott IV (as Charles Leslie Scott) and Chelsea Lynne Hinshaw
Performed by Charles Scott IV (as Charles Scott) featuring Chelsea Williams
Courtesy of Bad Robot Productions


Gravity
Gravity
posted with amazlet at 14.01.09
Steven Price
Watertower Music (2013-09-30)
売り上げランキング: 1,079


« ハンス・ジマー2014年初のCDは「Winter's Tale」 | トップページ | バート・バカラック幻の映画「TOGETHER?」のサントラが初CD化されて発売されるぞ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44505/58915477

この記事へのトラックバック一覧です: 新年早々、「ゼロ・グラビティ」見てきました:

« ハンス・ジマー2014年初のCDは「Winter's Tale」 | トップページ | バート・バカラック幻の映画「TOGETHER?」のサントラが初CD化されて発売されるぞ »