« 2014年9月12日 | トップページ | 2014年10月2日 »

2014年9月15日の1件の記事

2014-09-15

ディズニー・レガシー・コレクションサントラCDの紹介ビデオ

前回ご紹介したディズニー・レガシー・コレクションサントラCDの第二弾、「メリー・ポピンズ」でしたが、第一段の「ライオン・キング」紹介ビデオがYouTubeにありました。

「ライオン・キング」の音楽関係の関係者による座談会の映像です。
出席は音楽プロデュースのマーク・マンシーナ、監督のロジャー・アラーズ、製作のドン・ハーン、監督のロブ・ミンコフ、音楽のハンス・ジマー、そして司会をディズニーの音楽関係総責任者のクリス・モンテンです。
Hans Zimmer, Chris Montan, Mark Mancina, Roger Allers, Rob Minkoff, and Don Hahn

英語発声・字幕なしですが、よかったらどうぞ。

ところで、デイズニー・レガシー・コレクションCDってりっぱな装幀のCDで、次の「眠れる森の美女」のジャケ写を見ても、全て手書きのイラストで紙ジャケットとなっています。
このイラストってもしかして、ディズニーの伝説のアーティスト、あのメアリー・ブレアを意識しているのでしょうか?

メアリー・ブレアってご存知でしょうか?
戦後すぐの頃のディズニーで映画のコンセプトを作ったり、有名なところではディズニー・ランドにある人気アトラクション、イッツ・フ・スモール・ワールドをデザインした女性でした。

メアリー・ブレア(1911〜1978)の紹介ビデオです。

いかがですか、このビデオの中にもメアリー・ブレアの作品が登場してますが、では、彼女がオープニングタイトルを担当した「シンデレラ」(1950)の場面をご覧ください。
この絵のタッチがブレアさんなんですね。

ほんのわずかなスタッフしかタイトルで紹介されなかったディズニー映画でも、彼女は「カラー・アンド・スタイリング」としてクレジットされていることからもウォルトから重用されていたことがうかがえます。

さて、そんなメアリー・ブレアタッチのイラストをディズニー・レガシー・コレクションシリーズCDのためにイラストを描いている人がローレライ・ボーベィ(Lorelay Bove)さん。
彼女の仕事ぶりもYouTubeにありました。

ちなみに、彼女もデイズニー社内のスタッフさんで、これまで下記の作品でv美術スタッフとして活躍されているです。

「プリンセスと魔法のキス」
「くまのプーさん」
「シュガー・ラッシュ」
「ベイマックス」(2014年12月20日ロードショー)

これからのリリースが楽しみなレガシー・コレクションですね。

Legacy Collection: Sleeping Beauty
Various Artists
Walt Disney (2014-10-07)
売り上げランキング: 6,986

Walt Disney  Legacy Collection: Mary Poppin
オムニバス(コンピレーション)
Walt Disney (2014-08-25)
売り上げランキング: 3,934

Legacy Collection: The Lion King
Various Artists
Walt Disney (2014-06-24)
売り上げランキング: 72,951


« 2014年9月12日 | トップページ | 2014年10月2日 »