« 2014年10月2日 | トップページ | 2014年10月22日 »

2014年10月11日の2件の記事

2014-10-11

マイケル・ゴアの数少ないサントラのNo.1「愛と追憶の日々 」(Terms of Endearment)(1983)のサントラ届きました

愛と追憶の日々(Terms of Endearment)1984/2/25日本公開

<かいせつ>
母と娘の30数年間に及ぶ愛情関係を描くドラマ。TV出身で、かつて「結婚ゲーム」(79)を脚色し製作に当ったジェームズ・L・ブルックスが製作・監督・脚本を手掛けている。共同製作者はペニー・フィンケルマンとマーティン・ジュロー。原作はラリー・マクマートリーの同名小説。撮影はアンジェイ・バートコウィアク、音楽はマイケル・ゴア、編集はリチャード・マークスが担当。出演はデブラ・ウィンガー、シャーリー・マクレーン、ジャック・ニコルソン、ジェフ・ダニエルズなど。日本版字幕は戸田奈津子。メトロカラー、ビスタサイズ。1983年作品。(KINENOTEより)

私が大好きな「愛と追憶の日々」のサントラをやっと手に入れました。
音楽担当は「フェーム」の歌曲も作曲してたマイケル・ゴア Michael Gore。
調べたら、あの有名な女性歌手のレスリー・ゴアの弟だったんですね。
そういわれてみればどちらもゴアさんでしたね。

お姉ちゃんレスリー・ゴアのヒット曲の映像

この映画の音楽が思い出せない方のためにゴアの音楽使われまくりの予告編をどうぞ。

収録曲一覧
Disc 1には今回初収録の曲、Disc 2には1989年に発売されたCDの楽曲が収録されています。
「フェーム」では歌曲を作っていたゴアですが、本作ではBGMオンリーです。


Disc 1

1. Main Title (03:14)
2. Say Goodbye / Listen to Her (01:06)
3. Flap and Emma (00:44)
4. Eavesdropping / I�ll Miss You, Momma (02:23)
5. You Wanna Have Lunch? (01:02)
6. You�re Saving Our Lives (00:35)
7. Three Scenes From a Marriage (Part 1) (01:16)
8. Aurora�s Night Music / Why Not? (01:33)
9. All You Had to Do Was Ask (01:07)
10. You Bring Out the Devil in Me (01:09)
11. The Renoir Is in the Bedroom (00:59)
12. He Ran It / Nebraska (01:33)
13. This Is My Moment (01:54)
14. Homecoming (01:22)
15. Lights Out / Three Scenes From a Marriage (Part 2) (01:15)
16. Three Scenes From a Marriage (Part 3) (01:23)
17. The Gazebo (01:24)
18. Sam�s Goodbye / New York Overture (00:54)
19. Gorgeous Isn�t Everything (01:26)
20. The Pleasure Dome (01:54)
21. The Last Look (01:40)
22. The Wake (01:47)
23. End Credits (02:55)
BONUS TRACKS

24. Theme From �Terms of Endearment� (Album Version) (03:32)
25. I�ll Miss You, Momma (Alternate) (01:33)
26. All You Had to Do Was Ask (Alternate) (00:51)
27. He Ran It / Nebraska (Alternate) (01:05)
28. The Last Look (Alternate) (01:41)
29. End Credits (Alternate) (02:24)
30. Trailer (04:28)
31. Gee, Officer Krupke (01:59)
32. One (03:29)
33. Speak Softly Love (03:23)
34. Isn�t It Romantic? (02:40)
35. Stella by Starlight (02:30)
36. Another Hundred People (03:45)
Total Disc Time: 67:44


Disc 2

1. Main Titles (03:43)
2. Anything Goes (02:01)
3. Flap and Emma (00:45)
4. Gee, Officer Krupke (03:21)
5. Emma�s Theme (00:43)
6. Aurora�s Night Music (01:36)
7. I�ll Miss You, Momma (02:31)
8. This Is My Moment (02:30)
9. Theme From �Terms of Endearment� (03:30)
10. Rock-a-Bye Your Baby With a Dixie Melody (03:08)
11. Three Scenes From a Marriage (03:30)
12. The Pleasure Dome (02:26)
13. The Last Look (02:01)
14. The Wake (01:46)
15. End Credits (03:10)
Total Disc Two Time: 37:11


Total Duration: 01:44:36

ところで、マイケル・ゴア一番のヒット作品はアラン・パーカー監督の「フェーム」。
テーマソング「フェーム」など多くの曲はディーン・ピッチフォードの詞にゴアが曲を付けていましたが、
「Out Here On My Own」、「Hot Lunch Jam」の2曲はレスリーとゴアの姉弟が共作しています。

「Hot Lunch Jam」って食堂での印象的だったあのナンバーです。
詩はもちろんアイリーン・キャラ。

ちなみに、このジャケットは旧作。
でも高いですね・・・

Terms of Endearment
Terms of Endearment
posted with amazlet at 14.10.09

Capitol (1990-10-25)
売り上げランキング: 384,125

アリス 不思議の国の大冒険 ジョン・バリーのミュージカル

昔、LPレコードで持ってたサントラ盤を再度CDで入手しました。

Alice's Adventures in Wonderland / Petulia (OST)<限定盤>

この作品は1972年製作の英国映画で、音楽はジョン・バリーでしたが日本未公開。
歌詞はバリーとよくコンビを組んでいたドン・ブラックとルイス・キャロルの詩をそのまま使っています。

この作品、ジョン・バリー唯一のミュージカルというところが一番の魅力ですが、撮影はジェフリー・アンスワース(2001年宇宙の旅、キャバレーなど)、メイクアップをスチュアート・フリーボーン(2001年宇宙の旅、スター・ウォーズ)など地味に凄い人が作ってます。

キャストはアリスをフィオナ・フラートン 、三月うさぎをピーター・セラーズ 、白ウサギには
1986年『オペラ座の怪人』で初代ファントムとして、オリジナルロンドンキャストだったマイケル・クロフォード(ローマで起った奇妙な出来事 、ナック ) など、英国俳優たちが演じています。

なお、このCDに同時収録されているPetuliaという作品はリチャード・レスター監督の「華やかな情事」(1968)です。
こちらは ジョージ・C・スコット 、ジュリー・クリスティ 、リチャード・チェンバレン出演の名作です。

日本でもエプコット社からDVD化されて販売されていたようです。

アリス~不思議の国の大冒険~ [DVD]
エプコット (2005-03-25)
売り上げランキング: 28,408

ちなみに、YouTubeには全編あるんですね。


もうすぐジョン・バリーの傑作サントラ「フォロー・ミー」の廉価版が出ます。

フォロー・ミー・オリジナル・サウンドトラック
サントラ デシ&ビリー ディノ
ユニバーサル ミュージック (2014-11-19)
売り上げランキング: 76,192

« 2014年10月2日 | トップページ | 2014年10月22日 »