カテゴリー「お買い物」の23件の記事

2014-04-06

こんな本を買いました

Cdcdaor


少し前に「AOR名盤プロデューサーの仕事」という本を買いました。
新宿の紀伊国屋に平積みされていたのを手にとって、目次を見たら私が好きな作家(プロデューサー)の名前が多かったんです。
こんな人たちのCDが紹介されてました。

【フィーチャリング・プロデューサー】
デヴィッド・フォスター
ジェイ・グレイドン
バート・バカラック
ピーター・バネッタ&リック・チューダコフ
デイヴ・グルーシン
ゲイリー・カッツ
トミー・リピューマ
アリフ・マーディン
グレッグ・マティソン
マイケル・オマーティアン

他にもたくさん紹介されていますよ。
自分の好きな作家が多いと言うことは私はAOR好きなんでしょうね。

そしてバート・バカラックの紹介ページにはおすすめCDとして「Together?」も紹介されてました。

それに、今週には来日コンサートもあるそうで。
もう85歳なのになんてお元気なんでしょう。

AOR名盤プロデューサーの仕事 (芽瑠璃堂マガジンPRESENTS)

シンコーミュージック
売り上げランキング: 51,280


AOR (ディスク・コレクション)

シンコーミュージック
売り上げランキング: 13,192


Together ?
Together ?
posted with amazlet at 14.04.06
Burt Bacharach (ost)
Real Gone Music (2014-02-04)
売り上げランキング: 241,373


トゥギャザー(紙ジャケット仕様)
マイケル・マクドナルド ジャッキー・デ・シャノン リビー・タイタス バート・バカラック ポール・アンカ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2012-12-26)
売り上げランキング: 142,923


Anyone Who Had a Heart-Art of the..: Super Deluxe
Burt Bacharach
Universal UK (2013-06-06)
売り上げランキング: 6,379


Anyone Who Had a Heart-Art of the Songwriter
Burt Bacharach
Ume (2013-05-28)
売り上げランキング: 18,252

バート・バカラック自伝 - ザ・ルック・オブ・ラヴ
バート・バカラック ロバート・グリーンフィールド
シンコーミュージック
売り上げランキング: 72,669

2014-01-01

2014年の元旦は福袋買って初詣行って

201401011
わが家から見た2014年の元旦。
初日の出でございます。

新年明けましておめでとうございます

ここ何年か、毎年初日の出の写真を撮っていますが、今年の朝は暖かでした。
なので、珍しく吉祥寺のエディー・バウアーへ福袋を買いに出かけました。
開店は10時なんですが、念のため1時間前に着く様に出かけて、到着したのは9時5分ころでした。
まだ行列という程の長さではなくて、だいたい10番目くらいでした。

201401012

エディー・バウアーの福袋を買おうと思ったのはつい先日。
調べたら、事前に通販で購入できちゃうんですね。
なので、昨年の暮れの時点で入手された方が福袋情報を流してくれていました。
中身を見たら、まぁ納得の内容だし、わが家から近くの吉祥寺店は1月1日から販売するというので、カミさんと今年初参戦となりました。
中野のフジヤカメラの初売りに何回か参戦しましたが、フジヤカメラの場合ほぼ始発の時間に家を出なきゃ買えないという過酷な状況と比べると天国の様な行列でした。

ちなみに、福袋販売開始は予定より早く、9時50分から並び順に購入出来ました。
しかし、行列はすぐになくなり10時には行列なしで買えてました。

エディー・バウアーのサイズはアメリカサイズなので、日本のMサイズの私はメンズSサイズの袋にしました。
結果、ちょうどのサイズでしたよ。
福袋の中身は紹介されていた方と基本一緒。
ダウンジャケットはまったく同じで、そのほかのシャツ類は色と模様が違うだけでした。

せっかく1月1日に吉祥寺に来たので、事前に調べておいた吉祥寺駅から北へ歩いて行ける距離にある武蔵野八幡宮に初詣。

201401013

30分ちょっと並んでお参り。
おみくじは中吉でした。

一度帰宅後、今日は暖かだったので、予定を早めて双子たちと初詣。
やはりこの暖かさが人を呼んだのか、近所の神社はすごい人で境内から溢れて列の最後は50mほど外に行列ができてました。
結局1時間ほど並んで初詣パートⅡ終了。

201401014

2014年は初日から行動的な一日でした。

へぇ、エディー・バウアーってアマゾンでも売ってるんですね。
さすがに福袋用のジャケットそのままは売ってませんがでしたが、雰囲気が近いのを見つけました。
フードとかダウンの内容量とかは違いますが・・・



2013-12-21

最近買った本

先日購入したのが、「中子真治SF映画評集成」という本。
ちょっと調べたけどこの本の著者の中子真治さんの事ってネットにはあまりないのね。
やはり80年代に活躍された方々の事ってデジタル化されてないですね。
それでこの本、当時SFXと呼ばれ始めた特撮映画の事を数多くの本に執筆されていたお方。
巻末についてる中子さんの仕事歴に今はなき懐かしい雑誌の名前がいっぱい。
奇想天外、スターログ、バラエティなどなど・・・
当時アメリカにお住まいで現地の生の情報を取材されていました。
この本にはロジャー・コーマンの特撮スタジオで特撮を担当していたまだ若き日のジェームズ・キャメロンの写真や「エイリアン」や「ダークスター」のダン・オバノンの事がいっぱい載ってます。
すぐには読めない文字量なのでゆっくり読んでいきたいと思います。

今回ブログに書くので中子さんを調べてたら昨年、こんなイベントがあったんですね。
行きたかった。

そしたら、今年は中子さんの本の発売に合わせてロフトでイベントやってたんですね。
知りませんでした。

私が中子真治さんの本を買うのは今回が初めてではありません。
大昔、今や伝説となったアノ本もじつは持ってます。

超SF映画/中子真治(奇想天外社) 
アマゾンにはほとんど取り扱いもなかったみたいで、ほかの本屋さんの映像はこちら

当時けっこう高かったけど、たしか奇想天外社に予約してスターウォーズのポスターをもらったような記憶があります。
今は棚の奥に入っちゃってますけど・・・

わりと最近に中子さんがご自分のブログに当時の事を書いてますね。

最近中子さんのブログを見てなかったけど、イベントのこともあるのでこれからはちゃんとチェックするようにします。

飛騨高山 留之助商店 店主のブログ

中子真治SF映画評集成
中子真治SF映画評集成
posted with amazlet at 13.12.21
中子 真治
洋泉社
売り上げランキング: 28,336

中子さんの本の真ん中でほほえんでいるのはこの映画のヒロインのドロシー・ストラットン

禁断のアンドロイド ギャラクシーナ [DVD]
有限会社フォワード (2013-11-22)
売り上げランキング: 1,763

このドロシー・ストラットンという女優さんは元プレイメイトで、ギャラクシーナがデビュー作だったのに、恋人の嫉妬から殺されてしまいました。
その実話を元に作られたのはこちらの映画。監督はボブ・フォッシーだったんですね。

スター80 [DVD]
スター80 [DVD]
posted with amazlet at 13.12.21
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005-06-24)
売り上げランキング: 174,051

2013-07-07

バート・バカラックの6枚組CDアルバム

タワーレコードのサイトを見てたら、旧「007/カジノ・ロワイヤル」や「明日に向って撃て!」の音楽を担当したバート・バカラックのアルバムが出ているのを知り、早速オーダー。
本日届きました。
しかし、長いタイトルだ・・・
BURT BACHARACH
ANYONE WHO HAD A HEART: ART OF THE SONGWRITER: BEST OF

Anyone Who Had a Heart-Art of the..: Super Deluxe
Burt Bacharach
Universal UK (2013-06-06)
売り上げランキング: 6,680

内容は、ソングライターとして1950年代後半から書いてきた有名無名の曲から、担当した映画音楽、そしてバカラックの曲をJazzにしたものまで濃い内容。

収録曲はこのへんでご確認を。

ちなみに、きっちりとハードカバーでできたブックレットも入ってる豪華な装幀となっております。
ここまでは不要な方のために、2枚組のアルバムもあるそうです。

Anyone Who Had a Heart-Art of the Songwriter
Burt Bacharach
Ume (2013-05-28)
売り上げランキング: 434,903

また、厳密にはそれぞれアメリカ版とEU版があるそうで、微妙に収録曲が違うそうです。
ちなみに、私が買ったのはEU版でした。

2013-03-02

久しぶりのお買い物・・・インイヤー・ヘッドホンを買い換え

毎日通勤時にiPod nanoで音楽を聴いています。
iPhone持ってますけど、音楽はiPodを使ってます。
以前はiPod 5Gだったんですが、今はもっと軽いnanoですが、使ってるヘッドフォンはずっとBose。
その前はバング&オルフセンでしたが・・・。
さて、調べたら旧世代のBoseのヘッドフォンは2007年12月購入でしたが、その後断線などで2度ほど交換修理をしてもらいながらずっと使ってました。

Bose21

どんなに気をつけて使ってても、ケーブルには負担がかかるんですね。
ついにケーブルの皮膜が裂けて銅線がみえる様になったんですね。
これじゃいつ切れてもおかしくない。

Bose22
こちらが「ツノ」がない旧タイプのBoseね。

Bose23

で、こちらが「ツノ」が付いた新型のBose IE2 audio headphonesです。
長々旧タイプのBoseインイヤーヘッドフォンを使ってたので、角付きのは初めてです。

少し使ってみたけど、やはりツノの効果は絶大ですね。
旧タイプは耳から外れることがありましたが、今度は安心して音楽が聴けそうです。

また音の印象ですが低音の出方が段々おとなしくなったようです。
記憶だと、最初に買ったケーブルが黒一色の2007年版が一番低音が強調されてたようです。
で、旧タイプと今回の新型を比べると、まだエージングできてませんが、旧型と比べ自然な印象でした。
つまり低音の強調がさらに弱まった?

さて、来週月曜日から大事に使っていこう。

あっ、Bose IE2 audio headphonesは偽物が横行しているそうなので、あまり安いのは気をつけてくださいね。

2012-07-21

MyMio DCP-J525Nを買ってきました

J525n

わが家で長年活躍していたプリンタは、CanonのPIXUS iP4100でした。
今調べたら発売は2004年だったようで、するともう7年使ってたって事ね。
買い換えようと考えてましたが、なかなかタイミングがあわず、買いそびれてました。

でも、それなりにプリンタのこと調べてたんですよ。
すると、最近のキヤノンやエプソンのプリンタはインクカートリッジの容量が減って、印刷単価が高くなっているそうで。
そんななか、ブラザーのプリンタがなかなかコスパが良いとの評判聞いてました。

たまたま先週末にオープンしたての新ビックカメラをのぞいたら、ブラザーのプリンタが開店記念特価で販売されてました。
ブラザーのMyMio DCP-J525Nがなんと4,980円。
ほとんどインクカートリッジ代の価格。
普段は、まずビックカメラで買い物しない私ですが、この価格にやられ暑い中重い思いして買って帰ってきましたよ。
そして、本日Macと接続してセットアップ。
iMacのある2階から1階にあるNECの無線ルーターと接続完了。
そして、カミさんのMacBook Proから無線LANでの印刷設定完了。
そしてさっきまで印刷される写真の色の調整をしてました。
これもなんとか調整終了。

ただ、写真は今ひとつ。
光沢紙にデジカメの写真を印刷したら、第一印象は
「なんかベールがかかったようなぼやっとした写真」
「人物の顔が少し赤が強い」
「締まりの無い黒」といったところ。
しかし、設定をいじったら少し改善し、この価格でこの結果なら、まぁOKです。

■問題点としては
付属のCD-ROMのドライバーが、最新Mac環境ではインストールできません。
これは初心者はビックリかも知れませんね。
解決策は、ブラザーのサイトから最新のドライバーなどをダウンロードしてインストールすればOKでした。

また、写真の画質は、下記のように変更しました。
印刷ダイアログの「カラー設定」を
カラーモード  「ナチュラル」

カラー詳細設定を
明るさ    「-5」
コントラスト 「20」
赤      「-10」

わが家では、こんな設定が自然な感じに印刷されました。
しかし、この価格でこのクオリティなら満足です。

続きを読む "MyMio DCP-J525Nを買ってきました" »

2011-10-25

Steve Jobsスティーブ・ジョブズの本、買いました

Jobs1

話題の本、買っちまいましたよ。
その本は、スティーブ・ジョブズ I、そう話題のスティーブ・ジョブズの伝記です。
価格がちょっとお高いし、原本は1冊なのに上下巻に分かれてて2冊買わなきゃいけないし、となると倍かかるし・・・と考えてたんですが、通りかかった本屋さんに平積みされてるのを見たら、買っちゃいました。
さぁ、明日から鞄が重くなるし、超満員電車ではこんなごつい本読めなくなるけど、それなりに知っているジョブズとそしてアップルという会社についてもう一度考えたいと思います。
日本では下のようなキャッチコピーが目立ちますが、オレンジ色の文字は帯に印刷されているだけなので、帯を外せばアメリカ版同様シンプルな装丁になりなすよ。

Jobs2


2010-04-07

いまさら、RICOH CX1買いました

Ricoh2

まだ買って1年経ってなかったのに・・・
昨年買ったコンデジ、富士フイルムのFinePix F200EXRですが、壊れました。
というか、うちのふたご姫たちに壊されました・・・

うちのチビたちとお友達で室内で遊んで撮影していた時にカメラを落としたそうです。
FinePixは落下に弱いらしく、モニタに写らないし、撮影したデータも撮れてませんでした。
サービスに問い合わせると新品買うのと変わらない修理代になるそうなので、やむなく買い換えへ。

店頭で触ってから質感が魅力的だったRICOH CX1をいまさら購入。
でも、CX1って昨年の3月発売だったんですね。
でも、CXシリーズの最新モデルはCX3です。
発売から1年経過してもまだカタログには掲載されてる現役とはいえ、実勢価格は2万円を切ってほぼ底値ということで選択。

ちなみに、カミさんも最近不調だったコニミノのコンデジからやはりRICHO CX2を購入。
これで夫婦揃ってリコーになりました。

Ricoh1
私のCX1はブラック、カミさんのCX2はシルバーです

カミさんはCX1にはないミニチュアライズモード欲しさにCX2を選んだそうです。

さて、CX1に触った感想ですが、やはり金属が多用されたボディの質感はFinePix F200EXRとは違いますね。

まだ屋外でちゃんと撮影していないので、あまり写真が撮れてませんが、電子水準器はありがたいです。

これ、スチルカメラよりビデオカメラに必須だと思うんですが。
装備しているビデオカメラってありましたっけ?

あと、CX1にぴったりのケースを物色中。
はやりのBUILT NY HOODIEも良い感じなんですが、CX1は厚みがあるのでパツンパツンなんですよ。
同じネオブレン素材のクランプラーザ・サースティ・アルもあるようなので、リアルなショップの実物を見て考えたいと思ってます。

2009-08-30

WISE WALKERのバッグ、買っちゃいました

新宿東急ハンズでショルダーバッグを買ってきました。

Bag01
NOMADIC [WISE WALKER ] お散歩ショルダーバッグM (OS-02GY)


以前から小振りなショルダーバッグを探してたんですが、ビジネスバッグも欲しくなったので、それも東急ハンズに行って実物を触ろうと思ったわけですが・・・
なんと、現在東急ハンズはハンズメッセを開催中で、WISE-WALKERのバッグが15%OFFでした。

残念ながら、ネットで見つけたWISE-WALKERブランドのビジネスバッグは見つかりませんでしたが、ノーマディックセールのコーナーで見つけたトートバッグが通勤用にも使えそうなので、こちらも購入。
だって、ネットで調べてもWISE-WALKERブランド製品はほぼ定価販売。
それが、今ならハンズで15%引き。

私、安いの大好きなんです。

そのトートバッグがこちら。

Bag02
NOMADIC [WISE WARKER] ワイズトートM グレー (WT-18GR)

トートバッグといっても、かなり小分けポケット完備でこのブランドらしいバッグです。

Bag04

予定よりかなり小振りなバッグを購入しちゃったんですが、A4サイズのMac People誌だったら縦でも横でもちゃんと入ったので一安心。

今日購入した2つのバッグを並べて写真を撮ってみました。

Bag03_2

この写真の上がNOMADIC [WISE WARKER] ワイズトートM で下が [WISE WALKER ] お散歩ショルダーバッグM 。
大きさはトートMの方が大きいのですが、価格はお散歩ショルダーバッグMの方が高いんですよ。
ハンズメッセでセール中のため、9/1まではNOMADIC [WISE WALKER ] お散歩ショルダーバッグM (OS-02GY)の7,350円が6,247円、NOMADIC [WISE WARKER] ワイズトートM グレー (WT-18GR)が7,140円が6,069円になっていました。
もし、ノーマディック社のバッグ購入を考えていたら、東急ハンズに行ってみましょう。
9/1までですよ。

さて、トートバッグの中身の入れ替えも終わりましたが、明日、東京は台風の予報。
天気予報を見る限り朝晩はそれほどの風雨ではなさそう・・・
でも、ちょっと心配。

2009-06-21

最近アニメ関係の本を読んでます

現在呼んでいるのがアニメ文化外交です。
この本は著者の櫻井 孝昌さんが海外で公演した経験から、日本のアニメーション(アニメ)がどれほど凄い影響を与えていたかを体験したことを書かれています。
ちょうど数ヶ月前にも同様にヨーロッパで人気のアニメについての本、ル・オタク―フランスおたく物語というのを読んだばかりでしたが、アニメ文化外交はヨーロッパに限らず東南アジアでも絶大な人気を持つ日本のアニメについて書かれています。
どちらも、「ドラえもん」や「セーラームーン」だけではない、日本製アニメで育った世代の若者が世界中いることを教えてくれます。
海外のテレビで放送された日本製のアニメと言えばやはり本格テレビアニメ第1段の「鉄腕アトム」ですね。
そんな「鉄腕アトム」を作った虫プロダクションについて書かれた本が出ていました。
それが日本動画興亡史 小説手塚学校 1 ~テレビアニメ誕生~です。
まだ読んでませんが、ざっと目を通しただけですが著者の本気度が伝わってきます。
事前に過去のアニメ誌などに掲載された元虫プロの方々のインタビュー及び杉井ギサブロー監督にもインタビューしたりして日本アニメの黎明期の虫プロで起こったことを時系列に書かれています。

思えば、レーザーディスクの副音声の仕事でお目にかかった山本暎一監督に「会社が倒産したため、虫プロ初期の出来事が記録として残っていないので、その当時の事を本にされたら?」とお話ししたところ、「実は現行を書いているんです」と原稿を見せていただいてから、その後新潮社から出版された虫プロ興亡記―安仁明太の青春以来の書籍ではないかと思います。
虫プロ興亡記―安仁明太の青春は、山本監督が私小説的に一部フィクションを織り交ぜていましたが、日本動画興亡史 小説手塚学校 1 ~テレビアニメ誕生~は可能な限り過去の出版物から事実をあぶり出そうとしているようです。

なんたって、私は初めてなにかを成し遂げた方々を尊敬します。
第二第三番手でさらに良いものを作るより、最初に作るのって大変な苦労や困難があったはずだからです。

そんな、この本に出てくる手塚治虫先生の夢だったアニメ製作会社へ集まった(当時の)若者のうち、山本暎一氏、杉井ギサブロー氏、そして故坂本雄作氏(私の職場では先生でしたが)とお目にかかれたことは、とても良い思い出です。

さて、その日本動画興亡史 小説手塚学校 1 ~テレビアニメ誕生~ですが、書名に「1」となっているんですが、今後いったい何巻まで出版されるのか・・・
とても楽しみです。