カテゴリー「ハイビジョン・ビデオカメラ」の81件の記事

2013-11-24

緊急!カメラ購入作戦

ビデオカメラが壊れちゃいました。
使っていたのはソニーのハイビジョンHDVカメラ初号機のHDR-HC1。
2005年7月の発売と同時に購入でしたから、もう8年なので寿命と言えば寿命。
故障箇所は液晶タッチパネルのバックライトが点灯しなくて暗くて見えなくなりました。
これはこの機種の欠陥ですが、見積もりをとると3万円オーバー。
なので修理断念。

実はビデオカメラではありませんが静止画、スチールのコンパクトデジタルカメラ購入の検討中でした。
本命は発売されたばかりのDSC-RX10。
さすがに1インチの撮像素子とF2.8通しの明るいズームレンズは魅力的です。
しかし、価格がちょっとまだ高いんですね。
そんなときに知ったのがパナソニックのネオ一眼カメラのDMC-FZ200でした。
1年以上前に発売されたカメラでしたが、ソニーのRX10と比べると撮像素子が1/2.3とそこらのコンパクトデジカメと同等の大きなんですが、望遠は600ミリまであるのとレンズはF2.8通しのズームなんです。
最初は馬鹿にしてたんですがいろいろ調べてみたら、これがなかなかの動画能力があり、特に野鳥マニアの方に絶大な人気を博していたようです。
そんな方々の撮影した映像をYouTubeて見たら、なかなか飛んでいる鳥が綺麗に撮れているんですね。
RX10に関して、まだ良いサンプルもなかったので価格が超リーズナブルなDMC-FZ200に心引かれる様になったんです。
リコーのCX使用中のカミさんもコンデジ物色中で、カミさんはRX10の兄弟機DCS-RX100に魅せられたようです。
考えてみたら、パナのFZ200とRX100の両方を買ってもRX10より現状安いんですよね。

そしたら、パナのFZ200は生産が終わった様で店頭からどんどんなくなっています。
さて、入手できるかドキドキしております。


Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ200 光学24倍 ブラック DMC-FZ200-K
パナソニック (2012-08-23)
売り上げランキング: 2,725


SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック
ソニー (2012-06-15)
売り上げランキング: 4,798

2008-12-23

新しいiLifeが2009年早々に発表される?

現在最新のiMovieはバージョン7なのに、iMovie08で、既に発表されてから1年半くらいたっています。
日本時間、来年1月の6日から開催されるMACWORLD Expo 2009で新しいバージョンのiMovieは発表されると思ってましたが、Macお宝鑑定団Blof(羅針盤)に、発表されるという噂が掲載されていました。

Macとして唯一AVCHDに対応している(ただしIntel Macのみ)iMovieなんですが、登場以来ユーザーからの反応は否定的なものが多かったので、ここで決定版となっていることを祈ります。
私は、iMovie08の考え方はアリだと思うんですが、一つ前のバージョンである、iMovie HDに比べ、チャプター打ちができなかったり、トランジッションなどのエフェクトが減ってしまったことは不満でした。
なので、編集はiMovie HDを使うことが多いですね。

こういった、iMovie HDでできていた事が改善されていればうれしいのですが。
ともかく、発表に期待しています。

ただ、次のOSではPowerPC Macに対応しないという事ですがiMovieはPowerPCにも対応してくれて欲しいです。

2008-10-01

CEATEC JAPAN 2008でαレンズやビクターの小型ビデオ

本日、幕張メッセで開催されているCEATEC JAPAN 2008に行ってきました。
会社から出かけたので思いα350ではなく、ちっちゃなコニミノのコンデジ持参でね。

まずは、ハイビジョンビデオカメラを出している会社ということで、ビクターへ。
参考出品されていたのが、このちいさなカメラ。

Victor1_2

詳細は未定のようでした

Victor2

縦型は多いですが、横型は珍しいですね。

Victor3

松下もビデオカメラの新機種はすでに発売済。
ということで、ハイビジョンデジタルビデオカメラの目玉はどこにも無し。

ソニーブースではビデオカメラをあきらめて、デジタル一眼カメラのブースへ。
当然α900もならんでましたが・・・
結局タイミングが合わず触れませんでしたので、看板だけパチリ。

Alfa

α900には触れませんでしたが、新型レンズをパチリ。

Alfalens1

でも残念ながら、ちょっと高くて買えません。

Alfalens2

結局家電大手各社の展示は、薄型テレビのオンパレード。
そんななか、薄型テレビの弱点だった、SD画質映像をハイビジョンテレビできれいに映すことに熱心だった、東芝も見てきました。
来年以降、SD品質の映像をハイビジョンテレビできれいに見せる技術は進化するかもですね。

Toshiba1


2008-09-21

Macでデジタルビデオカメラを使って編集する時の知恵袋

運動会シーズンですね。
年に2回しかない、ビデオカメラが売れるシーズン到来です。
(なので、このblogの来訪者も急増してます)
今年はビデオカメラの売り場の主流は、メモリーカードやハードディスクが内蔵されたAVCHD方式ハイビジョンビデオカメラとなりました。

どうやったらMacにビデオを取り込めるかわからない人が多いようですね。
いえ、Macでビデオが編集は出来ないと思っている人も多いようです。
なぜなら、ほとんどの家電量販店の店員さんは、Macでハイビジョンビデオが編集出来ることを知りませんし、カメラのカタログの多くにはMacの事に触れていないことが多いですから。
でも新しくMacを購入すると、最初からiMovieという映像編集ソフトがインストールされています。
しかし、アップルのサイトのどこに説明があるのかがわかりにくい・・・

そこで、Macユーザーがデジタルビデオカメラを買うときに便利なページへのリンク集を作ってみました。
とはいえ、Macといっても種類がいっぱいありまして・・・
CPUがPowePCなのかIntelなのかによって、出来ることが違いますし、OSやiMovieのバージョンによっても使えるカメラが違いますので、ご注意下さいね。
なお、こちらでは基本的にOSはOS Xが前提です。OS9の場合は・・・新しいMacを購入しましょう。
そして、Macでハイビジョン編集する場合、保存されるデータ量が非常に増加します。
なので、FireWire(IEEE1394 or iLink)で接続する外付けハードディスクを作業用に増設しましょう。

■Macでビデオを編集するとき便利なサイト
MacDTV.com
iMovie08のページ
Apple iMovie08サポートページ
□上記サイトにある、HDV編集のページ
□上記サイトにある、AVCHD編集のページ

最初に結論から書きますが、撮影したハイビジョンデジタルビデオを【編集】することを前提にするなら、今でもお奨めはHDVビデオテープを使用するハイビジョンビデオカメラです。
これらのカメラなら、最悪G4の1G以上のCPUにメモリ1.5G以上あれば一部の作業に時間はかかりますが、編集作業はサクサクできます。
お奨めのiMovieは06です。
それ以前のiMovieユーザーの場合、アップルから発売されているiLife08パッケージを購入後、こちらからiMovie06をダウンロードして使用できます。

HDVカメラはこんなカメラが購入可能です。

SONY
HDR-HC9

CANON
iVIS HV30

IVISHV20

残念ながらこれしかありません。(実際はセミプロ用のカメラとして最近も新型HDVカメラが発表されていますが、ここではお手頃価格のカメラのみセレクトしました)

一部にテープの生産について心配されている方もおりますが、まだまだプロ用(テレビや映像製作業界)ではテープのビデオカメラが主流ですし、HDVもけっこう使用されています。
なので、最低でもあと3〜5年は供給されるでしょう。
ちなみに、映像業界では民生用のものとはケースの大きさはちがうものもありますが、βカムのテープがまだ使用されております。

ここからは最近主流のテープを使用しないハイビジョンビデオカメラをMacで編集する場合の場合です。
何度も書きますが、AVCHDカメラの場合いろいろ条件が揃わないと作業できませんのでご注意下さい。
Apple iMovie08のシステム条件
□アップルのサイトにある、iMovie08との互換カメラリスト

※お持ちのMacがIntelMacの場合、互換カメラリストに掲載された機種なら編集可能です。
※お持ちのMacがPowerPCの場合は、IVISHV20を追加購入すれば編集出来ます。
※ただし、CPUのスペックによっては、変換にとんでもない時間がかかる場合も考えられます。

MacDTVさんが書かれたとても説得力のあるページ
HDVカメラか、AVCHDカメラか

最後に一言。
AVCHD方式は、ファイルサイズをとても小さくできるのに、とてもきれいな映像をハイビジョンで記録できる圧縮方法です。
最終的な保存には容量も節約できるので私は注目しています。
しかし、登場してまだ2年ほど。
あと数年したらもっともっと進化するでしょう。
また、ほとんどのパソコンCPUを製造しているIntelは長いう間一つのチップ内に1つだったものが、今はCPUが2つあるのが普通です。
4つ以上のCPUが入ったCPUも既にでてますし、今後まだ増えていきそうです。
なので、ハイビジョンビデオの編集は、あと数年待った方が安く、楽に出来るようになりますよ。
でも、どうしても来月の運動会を撮影しなきゃいけない場合は・・・
現実的に考えてカメラ選びをしましょうね。

2008-08-23

iMovie '08 互換カメラ

Macで使用できるビデオカメラの情報は少ないようです。
アップルのサポートサイトのiMovie '08互換カメラの一覧も更新されないままでした。
しかし、最近やっと更新されました。
日付はアメリカ同様08/07/15となっています。

Imovie_08

iMovie '08 互換カメラ

やはり、現在主流のAVCHDビデオカメラをMacのiMovie '08で使おうと、検索してこのblogにこられる方が多いのは、使えるか不安だからなんでしょうね。
私自身はまだHDVカメラですけど・・・

なので、サポートページに掲載されているAVCHDなどDV・HDV以外の互換カメラリストを転載します。
機種によっては、条件が違うので、詳細は iMovie '08 互換カメラ ページで確認してください。
カメラ型番はアメリカの型番のものもあります。

Canon
DC20
DC50
DC220
DC230
DC330
FS10
FS11
FS100
HF10
HF100
HG10
HR10

ビクター
GZ-MG255
GZ-MG37
GZ-MG67
GZ-MG20
GZ-MG155
GZ-MG330
GZ-MG555U
GZ-MG505U

パナソニック
HDC-DX1
HDC-SD1
HDC-SD5
HDC-SD9
HDC-HS9
HDC-SX5
SDR-H50
SDR-H60
SDR-H200
SDR-S10
SDR-S150
VDR-D100
VDR-D200
VDR-D300
VDR-D310
VDR-D320

SONY
HDR-SR1
DCR-SR5
HDR-SR7
HDR-SR8
HDR-SR11
HDR-SR12
HDR-TG1
HDR-CX7
HDR-UX1
HDR-UX7
HDR-UX20
DCR-SR60
DCR-SR82
DCR-SR60E
DCR-SR82
DCR-SR100
DCR-SR200
DCR-SR300
DCR-DVD308
DCR-DVD505
DCR-DVD508
DCR-DVD403

使用法はマニュアルを。

iMovie '08 スタートアップガイド(pdf)

08/08/24追記
Macと最新AVCHDカメラとの対応について、斎賀和彦氏のblogに掲載されていました。
CANONのHF-11の最高転送レートAVCHDにもMacは対応しているんですね。
これで一安心・・・・

mono-logue AVCHDカメラのMac対応表

2008-07-08

東京おもちゃショーの映像

iMovie08にある、YouTubeに共有する昨日を利用してUpした映像です。
ただ、制限時間いっぱいの約10分の映像をアップロードしたためか、映像はダメダメですね。
ちなみに、元の映像はHC1で撮影したハイビジョンだったんですけど。

もちろん、元々の撮影素材はあるので、もう少し研究して再度アップしようと思います。

2008-06-11

Macでやっとパナソニック HDC-SD9の編集可能に

6/10にQuicjTimeのバージョンが7.5になり、今朝はiMovie 08とiDVDがバージョンアップされ、iMovie は7.1.2になりました。
私はPowerMac G5ユーザーなので検証できませんが、これまでIntel MacでiMovie 08などを使用すればAVCHDビデオカメラの編集が可能になりました。
ただし・・・・
パナソニック HDC-SD9のみ取り込み出来なかったようです。

それが、昨日と今日のアップデータで可能になったようです。

Panasonic HDC-SD9: Playing nice with iMovie 7.1.2

ちなみに、USのAppleディスカッションボードで紹介されてました。

iMovie 7.1.2, QuickTime 7.5 and HDC-SD9

2008-04-07

MacでもHDC-SD9が使えるみたい・・・

Hdrsd9

基本的にはMac(Intel Mac)のiMovie 08やFinal Cut ProでAVCHDカメラから映像の取り込みができます。
でも、バナソニックのHDC-SD9だけは何故か取り込めないという話が出ておりました。
パナ SD9 はMac非対応状態

ところが、本日アップルのディスカッションフォーラムにdai560 さんからこんな書き込みを発見。

ちょっと貼っておくと、

同様の現象で気になっていたので、松下に問い合わせたら、以下のような回答でした。

>お問い合わせのiMovie HDでの取り込みにつきまして、
>下記のとおりご回答申し上げます。
>恐れ入りますが、HDC-SD9で撮影された映像の取り込みについては、
>付属ソフトのHD Writerでのみ動作を確認しております。
>他の動画編集ソフトについては、動作の保証はできかねますが、
>AVCHD形式に対応したソフトであれば取り込める可能性はあるかと
>存じます。
>iMovie HDで取り込めない現象については、お手数ですが、
>iMovie HDがHDC-SD9に対応しているかについて提供元である
>Apple社にご確認ください。

松下から見ると、Appleの所為のようです。
(HD Writerで編集する気があるものがこんな質問するわけないし、それに他のAVCHD形式で書き出せる機種で同様の現象があるならこういう言い方も理解でないではないけど・・・)
ここには期待できそうにもないので、Appleにがんばってもらうしかないでしょう。

と言うところで、この間QTがアップデート(7.4.5)されたことに気が付いて、MacBooAirにつないでみたら取り込めました。

ということで、先日のQuickTimeのアップデートで、バナソニックのHDC-SD9との間で発生していたトラブルが解消されたようです。
私はIntelMacもHDC-SD9も持っていないので、確認できませんが・・・

HDC-SD9の編集ができなかったMacユーザーもいらしたようなので、これが事実なら一歩前進かな?

08/4/9追記
やはり、この組み合わせではまだダメみたいです。
「24pデジタルシネマ」を「入」にした場合取り込めるようですが、24pなので30フレで編集するiMovieではちゃんと処理できないようです。
残念!!


ただ・・・
ビデオを編集するなら、私はHDVをお薦めしますよ。

2008-03-23

MacでAVCHD編集に強い助っ人?現る!!?

Toast9


MacintoshでCD/DVDのコピーツールとして、長らく販売されているRoxioのToastのニューバージョン 9が発売されるそうです。
しかも、今回のバージョンアップはかなり多岐にわたるようで、なななんとAVCHDにも対応したり、Blu-RayやHD-DVDのオーサリングにも対応するそうです。

詳細は、お使いになった方からの報告を待ちたいと思うのですが、
必要なシステムを読む限り、Intel MacだけでなくPower PCマシンでも使用可能のようなので、Intel Macユーザー以外でもAVCHDビデオカメラのキャプチャが可能になるのかが気になります。

必要なシステム
PowerPC™(G4,G5)またはIntel®プロセッサを搭載したコンピュータ。ハイビジョンコンテンツのエンコーディングと視聴にはPowerPC G5又はIntel®プロセッサが必要
CD,DVD,Blu-rayまたはHD DVD記録型ドライブ
Mac OS X v10.4.x またはMac OS X v10.5.x
インストール用に600MBのハードディスク空き容量
使用中は最大15GBのハードディスク一時容量使用
ハイビジョンコンテンツを扱う際には追加のディスク容量が必要な場合有り
QuickTime 7.x
一部機能を使用するのにインターネット接続が必要
Blu-ray(BDMV)とHD DVDのビデオオーサリングには、HD/BDプラグインの購入が必要です。

さらに、BD/HD DVDのオーサリングは、近日発売とする「HD/BD プラグイン」(価格未定)を追加することで可能。
AVCHDからキャプチャした映像などから、PS3などBDプレーヤーで再生できるBDディスクを作成できるほか、DVDメディアに約30分のハイビジョン映像(BDMV形式)で収め、BDまたはHD DVDプレーヤーで再生可能とする「ハイビジョンDVD」も作成可能ということですが、「HD/BD プラグイン」がいつリリースされ、おいくらなのかも早く知りたいところです。

ダウンロード版はこちらのサイトから、もう購入できます。

ちなみに、私はToast 8にしちゃったのに、あまり使っていなかったりするので、どの程度使えるソフトになったかを確認の上購入を考えるつもりですが。

2008-03-11

MacとAVCHDカメラの互換リストの問題点

Macユーザーが、今デジタルビデオカメラを買おうと思っても、Macで編集ができるかどうかわからず、不安だと思います。
現在日本のアップルのサイトには、ビデオカメラの互換リストがあり、08年03月11日現在20種のカメラが掲載されています。(内AVCHDカメラは3種)
しかも、このリストは、米国で販売されているモデルについてであり、日本で検証を行ったものではありません。」と書かれています。
これじゃ心配ですよね。

では、本家Appleのサイトはどうか?
アメリカの互換リストには、日本の倍の41種(内AVCHDカメラは13種)掲載されています。

日本のアップルの互換リストはアメリカのリストの翻訳だけで、検証はアメリカでしています・・・というのなら、なんでアメリカで追加されたカメラを追加しないのか?
不親切きわまりないですね。

では、日本で最近はどんなカメラが売れているのか。
BCNの2008年3月3日~3月9日の売り上げランクを調べてみると・・・

1. 松下 HDC-HS9-S●
2.ソニー HDR-SR11●
3.ソニー HDR-SR12●
4.松下 HDC-SD9-S●
5.キヤノン IVIS HF10●
6.ビクター GZ-MG330-S
7.ソニー HDR-UX7●
8.ビクター GZ-MG330-R
9.日立 DZ-HS403
10.松下 HDC-SD5●
(●印はハイビジョンカメラ=AVCHD)

なんと、日本で売れている機種はアップルの互換リストにまったく入っていないのです。
アメリカの互換リストで調べても、ソニー HDR-UX7と松下 HDC-SD5の2種のみ。
これじゃ不安になりますよ。

しかも、このランキングに入っている松下のHDC-HS9、HDC-SD9は今のところMacでは対応できていないと日本のディスカッションボードに書き込まれています。
知らずに買ってしまって困っている人も多いようです。
(将来的には対応されるようですが・・・)

ちなみに、アメリカのランキングを調べたかったのですが、BCNのようなサイトがわからないので、アメリカAmazon.comのカムコーダーランキングを見てみました。

1.Canon HG10 AVCHD 40GB High Definition Camcorder●
2.Canon ZR850 1MP MiniDV Camcorder
3.Canon HV20 3MP High Definition MiniDV Camcorder●
4.Canon ZR800 MiniDV Camcorder with 35x Optical Zoom
5.Sony DCR-SR42 30GB Hard Disk Drive Handycam Camcorder
6.Canon ZR830 MiniDV Camcorder
7.Sony DCR-DVD610 DVD Handycam Camcorder
8.Panasonic PV-GS320 3.1MP 3CCD MiniDV Camcorder
9.Sony DCR-DVD108 DVD Handycam Camcorder
10.Panasonic SDR-H40 40GB Hard Drive Camcorder

やはり、アメリカでもベストセラーは日本のメーカーばかりです。
それと日本と違いAVCHDカメラはそれほど売れておらずまだSD画質のカメラが優勢で、ベスト10にハイビジョンカメラは2種のみで、内1種はHDVなので、AVCHDは1種のみです。
ソニー、松下、キヤノンの各社が日本で先に販売するカメラも多いはずなので、ビデオカメラとの互換チェックは日本でやる方が早いはず。
アップルさん、そろそろ考え直してくださいよ。

より以前の記事一覧